毛周期と脱毛の関係

Pocket

脱毛サロンでの脱毛は、一回で終わりません。
一回で終わっていたら、家庭で行うことと同じ事。
時が経てば、又生えてきて、ただ脱毛した時に、肌がキレイなだけです。
脱毛サロンでは、その方の毛周期に合わせて、繰り返し脱毛を行うことで、ツルツルの肌を作っていきます。
毛周期とは、毛が生え変わる時期のことを言います。
たいていの脱毛サロンは、毛のメラニン色素に反応する施術を行いますから、成長期にしか施術を行いません。
そこで、毛周期をみて、成長期に毛根にダメージを加え、次の成長期に発毛しないようにします。
ですから、次の発毛は薄くなっていくことになります。
これを数回繰り返して、発毛しない毛穴にすることになります。
そして、毛穴自体引き締まり、肌がツルツルになり、脱毛サロンでの成果が出る結果になります。
要するに、毛周期の休止期と退行期には、施術をしない時があります。
この間を待って、成長期に脱毛サロンに通うサイクルになります。
何回かの成長期の施術がどう出るか?
その結果によって、脱毛期間も変わってきます。
短期間でさっと終わらす脱毛よりも、長いスパンで確実に成長期に脱毛するほうが、期間は長いですが、経済的な脱毛のプログラムになるということです。
もちろん肌にも良いと言えます。
これから、脱毛サロンを探そうという時には、この期間と施術内容を検討してみて、早くキレイになりたいか、肌に負担をかけずにゆっくり脱毛をしたいか?
自分に合う脱毛の施術を検討してみてください。